TOMONARI NAKAYASHIKI

Current Exhibitions

チラシA4表アウトライン.jpg

T O K Y O

歩く-感覚と思考の交差点-

Artists and Geibun Project 2021  

齊藤彩×中屋敷智生 2人展

19   /   04   /   2021

|

08   /   05   /   2021

【展覧会のご案内】

昨年の4月から、武蔵野美術大学文芸学科の学生のみなさんと杉浦幸子先生、そして画家の齊藤彩さんと丸1年をかけて企画した展覧会「歩く-感覚と思考の交差点- Artists and Geibun Project 2021 齊藤彩×中屋敷智生 2人展」が4月19日(月)より満を持して開催する運びとなりました。

ことの始まりは、昨年の4月、武蔵野美術大学の杉浦幸子先生の発したコロナ禍だからこそできる新しい展覧会をという声かけのもと、わたくし中屋敷と齊藤彩さんの2人展をデザインするという企画が武蔵野美術大学文芸学科の前期授業を通しておこなわれることとなりました。

そして、昨夏に1つの企画案がベースに選ばれ、そこから8ヶ月間、有志学生10名がわたしたち2人とオンライン、対面でやりとりを重ね、「歩くー感覚と思考の交差点」展を少しずつ形作っていきました。

本展覧会は、有志学生10名が企画、総務、経理、開発、広報、教育プログラム、展示、デザイン、記録と役割を分担して展覧会をデザインしており、わたしがこれまでに携わった展覧会でも経験したことのないほどの熱量で学生たちが本展覧会に携わってくださっています。

展示はもちろん関連イベントも盛り沢山です!

コロナ禍の最中、是非とは言いにくい状況ではありますが、いやしかし是非ご高覧いただきたい展覧会です!!

中屋敷冊子2020.01.jpg

L E A F L E T

NAKAYASHIKI

TOMONARI

WORKS - 2020

Edition: 700 copies

©Nakayashiki Tomonari, 2021 All Rights Reserved